オンライン英会話では「5行エッセイ」と「フリートーク」の組み合わせが最強かもしれない【後編】

オンライン英会話レッスンを400回以上受けてみて、ついに編み出した最強の学習メソッド
「5行エッセイ」&「フリートーク」コンビネーション学習法
の【後編】です。

(【前編】はコチラ↓↓↓)

オンライン英会話では「5行エッセイ」と「フリートーク」の組み合わせが最強かもしれない【前編】
先日、オンライン英会話レッスンの後にひらめいた英語学習法があるので、メモ代わりにまとめておきます。 名付けて 「5行エッセイ...

大人になってから母国語以外の言語を習得するのは、基本的にものすごーーーく時間と労力が掛かるワケですが、今回紹介する「「5行エッセイ」&「フリートーク」コンビネーション学習法」だと、一点突破というか、自分の話したいトピックについてピンポイントで英語力を伸ばせるのではないかと思います。

ちなみに『「5行エッセイ」&「フリートーク」コンビネーション学習法【前編】』では
・「5行エッセイ」を書いてみる
・「5行エッセイ」を添削してもらう

という点について説明しました。

それでは後半、行ってみましょう〜(^▽^)/

スポンサーリンク


「5行エッセイ」を音読する

オンライン英会話の先生に「5行エッセイ」を添削してもらったら、次はその「5行エッセイ」を繰り返し音読します。

「5行エッセイ」を音読するメリットは以下の2点です。

【メリット】
・発音の練習になる
・英語が内製化される

一つめの「発音の練習になる」は、ごくフツーに「発音の練習になる」ということです(なんじゃそりゃw)。

ぜひ声を出して完成した「5行エッセイ」を読んでみましょう。
私は毎朝、自分の書いた「5行エッセイ」を20分間ぐらい音読しています。

出来れば、自分の音読の様子を録音して聞いてみるとなお良いですね。

スマホがあれば超手軽に録音出来ます。

最初は恥ずかしくて

「ウワアァ〜っ/(≧□≦;)\」

となるかもしれませんが(笑)、やっぱり自分の英語を客観的に聞くといろいろと勉強になります。

二つめの「英語が内製化される」については、過去記事ですでに解説しておりますが、英語学習でとても大事だと思うのでもう一度紹介します。

伸び悩みの英会話中級者に『ハーバード式英語学習法』がマジでおすすめな件
最近読んだ『ハーバード式英語学習法』という本がマジで良かったので紹介します。 この本は、私のような 「英語である程度コミュニ...

「英語が内製化される」というのは、「5行エッセイ」を提唱している「ハーバード式英語学習法」の中で使用されている表現で、英語の習得をソロバンにたとえて下の図のように説明しています。

(『ハーバード式英語学習法』115ページより)

この英語の内製化については私も取り組んでいる真っ最中ですが、かなり手応えを感じております!

「瞬間英作文」や「DUO3.0」だと英語の例文が1つ1つ独立しているので、なんというか英語の思考も「・・・ブツッ・・・ブツッ・・・」と細切れになってしまいますが、「5行エッセイ」の音読はある程度まとまった文章を読むので、英語の思考が途切れず流れるように続く感じ

そして「5行エッセイ」というのはそもそも自分で書いた自分の意見、主張なので、「英語学習テキストに載っている英語長文」や「著名人の演説」などに比べると、感情移入しやすいのも良いと思います。

「5行エッセイ」と同じトピックで「フリートーク」をしてみる

・「5行エッセイ」を書いてみる
・「5行エッセイ」を添削してもらう
・「5行エッセイ」を音読する

というステップを踏んだら、次はいよいよ「5行エッセイ」と同じトピックでオンライン英会話の先生と「フリートーク」をしてみます!

「5行エッセイ」と同じトピックで「フリートーク」をしてみるメリットは以下の2点です。

【メリット】
・自分の英語の弱い点が見つかる
・英語の瞬発力が鍛えられる

一つ目の「自分の英語の弱い点が見つかる」についてですが、やっぱり実際に会話をしてみると単語が曖昧だったり、言いたい表現が言えなかったりと、上手く話せない場面が多々出てくるワケです。

例えば
「俺はラーメンが好きだ!」
というテーマの「5行エッセイ」で
「ラーメンは美味い!」
という理由を挙げた場合、スープの美味しさに関しては説明出来たとしても、麺の美味しさは説明出来なかったりします。

つまり、chewy(シコシコした)やspringy(プリプリした)などといった表現が自分の中で身についていなかったというコトが分かります。

2つめの「英語の瞬発力が鍛えられる」については、会話の中でのとっさの判断力や臨機応変さが身に付くということです。

オンライン英会話でのフリートークでは
「週に何回ぐらいラーメンを食べるの?」
「今までで一番美味しかったラーメンは何?」
「実はボクもフィリピンでラーメンを食べたことがあるよ!」
等など、「5行エッセイ」では触れていないラーメンに関する様々な話題が出て来るはずです。

「5行エッセイ」で書いてない点について聞かれるとちょっとアタフタするかもしれませんが、「5行エッセイ」を書かないでラーメンに関するフリートークをするよりは、ずっと気持ちに余裕を持って対応出来るかと思います(^^)

まとめ

以上
オンライン英会話では「5行エッセイ」と「フリートーク」の組み合わせが最強かもしれない【後編】
でした!

今回紹介した
「5行エッセイ」&「フリートーク」コンビネーション学習法
をまとめますと以下のようになります。

学習の工程 メリット
「5行エッセイ」を書いてみる ・頭の中が整理される
・トピックに関連する英単語を前もって調べられる
「5行エッセイ」を添削してもらう ・英会話のトレーニングになる
・新たな視点が得られる
「5行エッセイ」を音読する ・発音の練習になる
・英語が内製化される
「5行エッセイ」と同じトピックでフリートークをしてみる ・自分の英語の弱い点が見つかる
・英語の瞬発力が鍛えられる

オンライン英会話では、もちろんあらかじめ用意された教材を使ってレッスンすることも出来ますが、せっかくのマンツーマンレッスンなので、慣れてきたら自分専用にレッスンをどんどんカスタマイズしていくのがオススメ!

今回の記事が、オンライン英会話を自分専用にカスタマイズする何かのヒントになれば幸いです(^^)

私が使っているオンライン英会話サービスはレアジョブ英会話です。
教材以外のレッスンでも柔軟に対応してくれるので満足しています☆


自分ヲ使ッテ英語学習ノ人体実験中!

スポンサーリンク