もうイラストレーターもフォトショップも必要ない!?無料アプリ「LINEカメラ」の超便利な使い方☆

写真 2014-11-13 14 43 37

無料アプリ「LINEカメラ」の真の実力、ご存知ですか?

実はこの記事のトップに貼り付けているアイキャッチ画像は、「LINEカメラ」を使って作っております。
パッと見、illustrator(イラストレーター)などの高機能(&高額)ソフトウェアを使って作ったように見えませんか(笑)?

可愛いキャラクターのスタンプなどに目を奪われがちですが、実は「LINEカメラ」は超高機能のスグレモノ画像加工アプリなのですヨ!

本日は、実際のアイキャッチ画像の作り方をスクリーンショット満載でご紹介します!

「LINEカメラ」の使い方を紹介した過去記事はコチラ☆
ここがスゴイぞ!「LINEカメラ」!!ブログのアイキャッチ画像を作るのに超オススメです☆
「無料でアイキャッチ画像を作る方法」教えます!「LINEカメラ」と「フリー素材」の組み合わせで可能性無限大☆

スポンサーリンク


カラフルな無地の画像が超便利!

普通「LINEカメラ」ではiPhoneで撮影した写真を加工すると思うのですが、今回のアイキャッチはPCで作成したカラフルな無地の画像を素材として使いました。
私はFireWorksを使って作りましたが、本当に色のついた単なる長方形なので、無料のドローイングソフトなどで十分作れるかと思います。
PCからスマホに画像を送るのにはDropBoxを使用。
写真 2014-11-13 15 12 09

いろんな色を用意しておくと便利ですヨ(・ω<)v 写真 2014-11-13 15 13 19 (1)

中身は本当にただの長方形です。
写真 2014-11-13 15 13 17 (4)

この単なる長方形がこれから華麗に(笑)変身しま〜すヾ(≧▽≦)ノ

完全無料でココまで出来ます!

「LINEカメラ」で長方形の画像を選んだら・・・
写真 2014-11-13 15 13 19

エフェクトツール(画面下の一番左のボタン)から「ドット」を選びます。
たったこれだけで、単なる黄色い長方形がカワイイ水玉模様に!!
高価なソフトも、画像加工の知識もま〜ったく必要ありません(`・ω・´)b
写真 2014-11-13 15 13 17 (3)

続いてフレームツール(画面下の左から2番目のボタン)から好きなフレームを選びます。
アプリに最初から入っている無料フレームでも、かなりバリエーションが豊富ですヨ☆
私はお星様がぶら下がっているフレームにしてみました。
写真 2014-11-13 15 13 17 (2)

続いて「LINEカメラ」の最大の特徴であるスタンプ。
カメラで激写している赤い悪魔クン(?)のスタンプを貼ってみました。
このスタンプは期間限定で無料で配布されていたモノです。
同じスタンプはもうダウンロード出来ないかもしれませんが、カワイイ無料スタンプがどんどん配布されるのでどうかご安心を!
写真 2014-11-13 15 13 17 (1)

最後に文字入れ。
色々試してみましたが、どんな背景の時でもピンクの文字に白いフチを付けると文字が見やすいかと思います。
写真 2014-11-13 15 13 17

というワケで、アイキャッチ画像が無事完成!!
「LINEカメラ」を実際に操作していた時間は10分かかっていないと思います(5〜6分くらい???)。

まとめ

以上、「LINEカメラ」を使ったブログのアイキャッチ画像の作り方でした!

もちろんPhotoShop(フォトショップ)やillustrator(イラストレーター)を自由に使いこなして綺麗なアイキャッチ画像を作れたらサイコーですけれども、ブロガーが全員デザインのスキルがあるワケではありませんし、なによりフォトショップやイラストレーターはかなり高額ですよネ(汗)

今回の記事が
「アイキャッチ画像に何か一工夫したいけれど、お金も手間も掛けられない〜(涙)」
というブロガーさんの何かヒントになったら嬉しいです
(*^∀^*)

自分のリソースを上手に割り振って、楽しくブログ更新していきましょう〜☆

「LINEカメラ」はこちらからダウンロード出来ます(^^)→LINE camera – LINE Corporation

ブログの更新情報はTwitter(@100nasu)でチェックしてみてくださ〜い☆

スポンサーリンク